2014年12月05日

年内最後のトコ練

今回もコース図作成のネタ探しのために
Youtubeのジムカーナ動画をたくさん見ました。
特にダンロップ杯最終戦を。

その前のJAPAN大会の動画を見た時も思ったのですが、
フリーターンって同じルートを通っていても、結構、差がつくのですね。
速い人同士でも。

そして際立って速い人は足着きターンをしていて、
ここで勝敗が分かれていたことに気が付いたです。



 な







 の







 で!







今回の目玉は足着きターンの練習ができるコース!!


−−−とか言いながら、
コース図には、そんなこと一言も書きませんでした。


そんなコースはコレ


目玉のセクションはダンロップ杯からそっくりパクりました(爆)


ダンロップ杯最終戦から日にちが経過しているので
あっちこっちの練習会でこのセクションの練習をしてる気がしましたが、
初級者は初めての人も多いだろうと思って、
パイロンの間隔を緩くして使ってみました。
そして他のセクションは、あえてシンプルに。

足着きターン、速い人達は馴れたもので、
膝を90度ぐらい曲げてターンしてますね。
やっぱ着いたほうが速いなぁ。
見ていると足着きしてるのは男性だけ。
女性は足の長さ的に無理ってことでしょうかね。

男性でも足着きが悪くなるモタードの人はやらない(というか、やれない)だろうなと思っていたら、
予想に反してやる人がいたんですよね。。。
モタードでやるのって、かなり難易度高いんじゃないの?
さすがA級(汗
posted by (あ)むし at 23:16| Comment(0) | バイク練習会の運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: