2014年05月31日

子供の名付けって難しい。。。

そろそろチビの名前を決めないと・・・ということで考えてみたけれど、
子供の名付けって難しい。。。

いっそのこと、代々続く家柄で命名ルールが決まっていたら
楽だろうと思ったですよ。

まわりに姓名判断に凝っている人も
口出ししてくる人もいないです。

私の兄なんか、
子供にカタカナ外国人の名前を付けているぐらいだから。
奥さんが外国人だからなんだけど、
子供は兄そっくりの日本人顔で日本で暮らしてるです(爆)

ダンナの希望としては、
ダンナの家系は女系らしく、
あまり男の子が生まれないそうなので、
うちも多分、女の子だろうと思ってイマドキの流行の名前に・・・とダンナは言っていたけれど、
男の子だとわかったとたん、
古風な名前!と真逆の希望に大転換。

それと、ある願いが込められている名前であることと、
姓との兼ね合いで、なるべく漢字一文字が望ましいと。

私の条件は、呼びやすい名前であること。
そしてパソコンで一発変換できるレベルの読める漢字であること。

それらをふまえた上で私が出した候補に対するダンナの反応は・・・

どうも、しっくりこないご様子。

出産をするのは私なので、
ダンナ的には命名の主導権は私に与えたいみたいですが、
でも受け付けないものは受け付けないらしい。

それに対し、ダンナの候補がたまたま字画が良かったし、
願いどおりの意味が込められている漢字だったので
それで一度は内定したのですが。。。

先日、ダンナも産婦人科の検診に同行し、
超音波エコー検査でチビの様子を見て以来、
ダンナは別の名前が頭に思い浮かんだそうな。

その名前がすごく呼びやすい。
夫婦共々、すっかり気に入ってしまい迷わず変更。

その名前、誰もが知っている名前なのですが、
もしかしてダンナの親が反対しないとは限らないので、
念のため、「おかしくないか?」と事前に確認することに。

結果、「呼びやすい」「他の候補よりも良い」と大変お気に召して頂けたので
これでほぼ確定です。
産まれた子の顔を見て別の名前を思い浮かべない限り(爆)
posted by (あ)むし at 22:23| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

トコ練のコース図作成 (`・ω・´)シャキーン

今度のトコ練のコース図を作成しました! (・∀・)

もう一週間前ですからねぇ。
私、早い時は一か月前にコース図を書くのですが、
遅い時は一週間前になっても全然考えません。

いつもコース図の神様がやってきて
その時に一気に書き上げるのです。


いつもなら自分の練習課題をコースに盛り込むのですが、
何せ体の都合により去年の10月から乗れない状態なので、
完全にネタ切れです。

同じくらいNSRも、
買ったばかりの新品タイヤを履いた直後に乗らなくなりました。
トランポから降ろしてシートを被せていますから、
今度乗る頃には熟成してグリップ力が増し・・・・ません(涙

そんなお話にならない状態なので、
とるべき手段といえば・・・


1.ダンナに丸投げする

2.忘れたフリをする

3.失踪する


むー。
どれも気乗りしないです。

というわけで、人様の課題をコースに盛り込んでみることにしたです。
でも誰かにヒアリングしたわけではないです。
Youtubeには直近の茶屋杯とダンロップ杯の走行動画があふれているので、
ストップウォッチを片手に
速い人達の区間タイムを測りまくり、
勝手に課題をピックアップしたのでした(爆)

今回は大型車の人達に絞って徹底比較。

区間タイムで差がついているセクションを発見できたら
動画を並べてコマ送りし、
どの部分で差がついているのか特定。

そうすると見えてくるのですよ。

この人は左ターンよりも右ターンが若干遅いのね。
右ターンのセクションを通過する度に差がついているなぁ。

とか、

定常円がめためた速い人は、
意外とパイロンから少し離れたところをタイヤの通り道にしてるので、
パイロンの近くを攻めるよりも、
離れたところでバイクを寝かせたほうが速いっぽい?

とか、

速度がノッた状態で反対側に切り返さないといけない時は、
意外と速い人同士でも差がつきやすいのね。
速い人ほど反対側にバンクする為の先行動作が速い速い。

とか、

この人は回転がトンデモナク速いから
スラで差がついても回転で追いついちゃってる!

などなど、

超ノービスの私が偉そうにも分析したのですが、
中々面白い。

そんなわけで次回のコースのメインテーマは。。。

「速度がノッた状態でやる左右の切り替えし」

なのです。

そういえば、今まで作成したコースは
高速で通過する直スラが無かったなぁ。。。
と、筆をとる。

今回も無事にコース図の神様が舞い降りてきました。
参加される方は当日の朝までお楽しみに。

今度はダンロップ杯前日です。
どうか雨が降りませんように。
posted by (あ)むし at 02:59| Comment(2) | バイク練習会の運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

産後の巣ごもり準備

私は帰る里も無ければ来る里も無いので、
出産後、退院したら自宅で生活する予定です。

世間一般的に産後一か月は家事をせずに寝ていないといけないというか、
家事をしていられるような状態では無くなるらしいですね。
私も本当にそうなるの?と実感がわかないのですが、
昔からそう言われている話だし、
若い人達ですらそうなら超高齢出産の私はもっと回復が遅くなるのを覚悟しましょう。

というわけで、あと一か月ちょっとで出産予定日なので、
巣ごもりの準備をはじめたです。

風呂掃除くらいはダンナがやってくれるだろうし、
洗濯は洗濯機がやってくれる。
ネットスーパーの会員登録も済ませておいた。

んが、しかし!
私の食事だけはどうにもならない。
私が食べる物は母乳に直結してしまう問題があるので、
適当にインスタントで・・・というわけにいかない。

「母乳」「食べ物」でググると、
摂取NGな食べ物が一杯出てくるのですが、
はっきり言って、食事管理は産前よりも産後のほうが大変っぽく、
特に脂っこいもの、甘いものは避けたほうが良いみたい。

そこで出番がお弁当の宅配サービス。
最近は高齢者向けの宅配弁当が充実してるです。
大企業がやっているところ、生協がやっているところ、
地元のNPO団体がやっているところ、etc.
調べた結果、NPO団体のは本当に高齢者限定だったりするので
その他で検討。

まず最初に試したのが冷凍で送られてくる某社のお弁当。
これはネットで必要な数量をある程度まとめて注文するだけなので手配は簡単。
しかしダンナに不評で、あえなく却下。
冷凍うんぬんが悪いのではなく、
食材に歯ごたえが無いことが原因。
なんていうか、すべての具材が高齢者向けに柔らかすぎるというか、なんというか。
うちのダンナ、牛肉は国産よりもオージーのほうが好きというぐらい
固い物が好きだから余計に。。。

次に試したのが生協の宅配。
これは生協の会員登録の出資金が必要だったり、
お弁当代の自動引き落としの手続きが必要だったりで
ちょっと面倒だったのですが、
宅配弁当の中で一番、評判が良かったのでチョイス。

生協は冷蔵で、毎日、配達係の人が玄関まで届けてくれるというモノ。
味も悪くなく、特別に高齢者向けといった風でも無い。
とりあえず一週間だけ届けてもらったのですが
品目が多く、他と比べると野菜が多くてコンビニ弁当のような脂っこさは無い。
普段、自分が作ってる食事よりも栄養バランスが取れていたりして。
しかも自分で作るより安い。
これを機会に、自分で作るのやめて頼み続けたいぐらいですよ(爆)

ただし生協は土日の配達が無いのが問題。
まぁ、土日はダンナがいるから何か買ってきてもらえるだろうし、
出産前に大量に炊き込みご飯のオニギリや、
切り干し大根の煮物などを作って冷凍しておけば
何とかなるだろう(汗

そんなわけでお弁当は生協に決定。
posted by (あ)むし at 16:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。