2014年01月13日

すき焼き

義母サマから「すき焼きをやるので一緒に夕飯を食べよう」とお誘いがあり
約束の時間にダンナと一緒に行ってきたのでした。
ダイニングテーブルには義母サマがお皿に盛った野菜と
高そうな牛肉が。
(ちなみに我が家はいつもオージービーフ)

義母サマは「台所に入ってほしくない人」なので
義母宅の時はいつも調理はおまかせ。

なのですが、
今回は違った。

なぜか・・・・・・

すき焼きの調理全てを任される! ガ━(゚Д゚;━ン!

この衝撃は、
会社で鏡開きの時に突然、おしるこを作れと言われた時以来ですよ(滝汗



どうやら、義母サマはすき焼きの作り方を忘れたらしい。

実は私は・・・
生まれて一度もすき焼きを作ったことがない。
実親が作っているのを見たことがあるだけ。
それも20年以上も昔の話。

ダンナも親が作ってるのを見てただけの人。

そんなわけで食卓に集まった全員がすき焼きを作れない人だったのでした。

逃げようと思えば逃げれたけど、
人間進歩が無くっちゃ!!
ってことでトライしてみることに。

しかし、どうやって作るか。
その前に確認しなければならない重要なことが。

すき焼きって、関西風、関東風とか言って
「焼く」と「煮る」の二通りがありますよね。
義実家がどちらなのか?

恐る恐る、さぐりを入れる。

どうやら市販の割り下は・・・買ってなさそうだ。

砂糖、醤油で味付けする「煮る」ほうらしい。
しかも鍋の中には牛脂が放り込んである。
ということは、私の実家と同じやり方だ・・・タブン

「焼き」のほうを作れと言われたらお手上げだけど、
「煮る」のほうなら記憶を頼りに作れば何とかなるかも。

残る問題は、砂糖と醤油の分量がわからないということ。

うわーーーーっ。
失敗したらどうしよーーーーー!!ヽ(`Д´)ノウワーン


と心の中で叫びながら調理開始。

鍋に砂糖と醤油を放り込んでいく。

結果・・・


拍子抜けするほど、すき焼きらしい味付けになった。

\(*´∀`)/ ワーイ

はじめてのすき焼き作りは成功。

つくづく実家と同じ作り方で助かった。ホッ
posted by (あ)むし at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

JAGE杯で一眼レフ初体験! 二次旋回の違いに気付いたです

お会いしている人には既にお知らせ済のことですが、
妊娠したのでジムカーナをお休みしてるです。
でも練習会や大会は体調が許す限りダンナに同行しているです。

今は走れない私にダンナは遠慮してるけれど、
そのうち、私や子供をブッチギッって行くに違いないのです、うんうん。

1月5日のJAGE杯も寒い中、同行しました。
梅煮屋さんの温かいおでんのおかげで乗り切りました。
三杯も食べた(爆

腹が大きくなるについれて
トイレがめためた近くなったので
午前中だけで4回もトイレに行ったのは気のせいです。

さて、私は走らないので、
いつもは人の走りを見ているかビデオ撮影しているのですが、
そんな私にダンナがおもちゃを貸してくれました。

それはデジタル一眼レフカメラ。
デジタル一眼レフが出始めた頃に義父とダンナがお金を出し合って買った物らしく、
初心者向けモデルとのこと。
本体と交換レンズ2つ。

ためしに選手達の走りを撮ってみた。

・・・一眼レフって面白い。

2ヒート目は回転3連続の付近に座り、
3つ目の右回転を撮影。
一回転につき3〜4枚撮影。

1枚目・・・回転し始め。
2〜3枚目・・・一次旋回
4枚目・・・二次旋回 → 立ち上がり

ノービスからA級まで沢山撮って思ったこと。

バンクしてるのは2〜3枚目迄だけで、
4枚目はバンクしていない人が多かったです。

ノービスは特にそう(´∀`) ・・・人の事言えないけど(爆

2〜3枚目の部分はちゃんとバンク出来てるのに、
4枚目でバイク起きちゃってるから
写真を見てモッタイナイなーと思った。

C2の人はまちまちで、
C1になると4枚目もバンクしてる人が圧倒的に多かったかな。

そして上位陣ともなると
1〜4枚すべてバンク角が深い。

バンクしたまま立ち上がりでアクセル開けられるようになると
速くなるのかな?

そして回転からバイクを起こすことなく、
次のクランクへ進入。
どの写真も絵になる、すごい!

写真に撮ってはじめて気づくことってあるのですね。
自分がお休みしている間はこのカメラで撮ってみるですよ。
また何か新しい発見があるかも。
posted by (あ)むし at 22:41| Comment(4) | ジムカーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。