2013年12月29日

低速なのにフルバンク in トコ練

長いようで・・・結構短かった今年の終わり12月23日にトコ練開催しました。

気温はそんなに寒くなかったのですが、
太陽が雲に隠れてて
路面は冷たかったです・・・

さて、今回のコースはどんなテーマだったのか。

トコ練のコースは、毎回テーマを考えて作ってあるのです。
わざわざそれを公表しないのは、
当日のパイロンの配置の調整次第で、
目論見が外れてしまうことが多々あるから(>_<)

そんな今回のテーマは、「立ち上がり側を規制する」 でした。
規制といってもパイロンを1本立てておくだけですけどね。

そんなわけでコースはこんな感じ。
20131223.gif

コースウォークの時、
上級者達に「邪魔なパイロン」と言ってもらえたので、
一応、目論見通り?

しかーし!!

そんな目論見も一瞬で吹き飛んでしまう出来事がオイラを待っていた!!

スタート直後のセクションで、
いきなり初走からキレイにバンクしながら回る人達がいたのです。
シードのクラス関係なく、重たいバイクの人達で。

(;゚д゚)ゴクリ…

このセクションってスピードに乗らないうちに旋回しなければならないから
そんなに風に回られるとは意外や意外。
しかもバンクが凄いっていうだけじゃなくて
二次旋回から立ち上がりの流れがキレイで、
ギクシャク感がまるっきり無くて感動モノでしたよ。

この走りを美しいと言わずしてなんと形容できようか!

ところでタイムはどうなんだろう?
ってリザルト見たら、
重いバイクの人達がすごく速いような気が。

( `Д´)マヂデスカ!?

最近、特にSB勢の進化が凄いと思うのは私だけ?
posted by (あ)むし at 20:00| Comment(0) | バイク練習会の運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

ダンナがNSRで出撃したらどうなったか

我が家にはNSRが2台あって、1台は私用。
もう1台は部品取り車で、いろんなパーツが取られて走れません。

しかし、私がいつまでもNSRを怖がるので、
一度ダンナが真剣に乗ってみて研究しようという趣旨で、
部品取り車のほうに足らないパーツを買い足して、
ダンナの体格にあわせたジム仕様にしました。

なんでわざわざ部品取り車のほうを整備したかと言いますと、
たまには走らせないとエンジンがかからなくなっちゃうというので。

結果、私がNSRでやる低速セクションが怖いという気持ちを
スグに理解してもらえたです。
これは確かに怖い、と。
でも、そこはやっぱりC1選手。
怖いと言いつつ、あっという間にコツを覚えて回転できるようになりました。

そのコツとやらはフロント荷重だそうで、
フロントサスを縮められないとダンナでも大回りになるのだとか。

しかし、そこまで乗りこなせるようになっても
NSRは大会当日に調子が狂うということを
ダンナは思い知ることになるのでした。

それはJAGE杯 第3戦の時。
11月のポカポカ陽気でしたね。
年内最後の公式戦で、来年1年間の行方を占う黎明戦。

この日の為にダンナは準備万端! ・・・と言いたい所ではありますが
NSRでまともに練習したのは一度きりなので
正直言って練習不足は否めません。('∀`;
大会当日に、空気圧っていくつにすればいいの?と私に聞いてくる始末。オイ

しかも今大会のコースはNSRで練習したことがない狭いセクションばかりで、
無意識に普段のバイクと同じ感覚で進入してしまって
曲がり切れなかったらどうしようかと本気で思ったそうです。
そんなわけで不安だらけでウォームアップ開始。

いつもなら流すだけなのに真剣に走ったとか。

とはいえ、NSRはJAGE杯の時に真剣にウォームアップすると
よろしくない結果を招くのです。
NSRって、アクセル開けられるコーナリングを繰り返した後に、
小さい出走前8の字をやると調子が悪くなるのです。
本番の時にリアブレーキの効きが悪くなったり、
プラグ被ってガス欠のような症状になったり、etc.

私もひどい目にあったことあるからダンナも知ってると思ってたのですが。。。
やはり自分自身でそれを経験しないとわからないようです。

あぁ、ウォームアップのやり方、失敗したよ。ウヘー(汗

案の定、プラグが被ったっぽくて、
本番でスロットル開けてもエンジンがついてこなーい!と
本人は涙チョチョ切れだったらしい。 (ノД`)シクシク

気持ちはGSX-Rのようにロケットスタートしたいのに、
全然前に進んでくれない。ぬおぉぉ。

その後の練習走行のスラで全開したら
プラグのカーボンが飛んだらしく、
また調子が戻ったそうです。

でも、やっぱりC1選手ですねぇ。
ダンナのNSRは私のほど手を加えておらず
ほぼノーマルなので色々な面で性能が私のより劣ってるのです。
それでも私より全然タイムが良いんだもんな。。。

そんなわけでダンナのNSR初戦は、
このバイク特有の扱いづらさに翻弄されて終了。チーン

しかしダンナにとってNSRの経験は
今までの固定概念を壊す結果となったようで、
新たな方向性が見えたようです。
そんなわけで今は普段のバイクに戻ってセッティング変更中です。
posted by (あ)むし at 20:38| Comment(0) | ジムカーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。