2013年09月26日

人様のブレーキランプを見て研究したです

人様の動画を見て研究するのが好きです・・・(・∀・)ニヤニヤ

今回のテーマはブレーキランプの点灯に着目して
過去動画を延々と見てました。


むー。
自分がものすごく早くから点灯していることを発見。
ってことは、進入で勢いをだいぶ殺してしまっていますね。
ここ、改善ポイントだな。
ブレーキを踏むのを一呼吸遅らせてバンクで回るような意識でいよう。

速い人達の動画を見ていたら、JAGE杯のウォームアップコースで
ブレーキランプがまったく点灯しないA級サマがいたですね。 Σ(´Д`)マジスカ
今は到底マネできないけれど、
速い人はそーゆーものなんだと心にとどめておくですよ。

中には・・・
タイムアタック中、一度もブレーキランプが消えないシード様もいてビックリ。
序盤は、そーゆー乗り方もあるんだ、へぇ〜〜、と、見ていたのですが、
2速に上げるストレートでも点灯しっぱなしなので、
ありえなーーーーーーーーーーーーーーい。ヽ(´A`)ノ

そのうち、ご本人にお伝えすることにしよう(汗
posted by (あ)むし at 20:36| Comment(4) | ジムカーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

さらに大回りになってしまった −−ダンロップ杯 第4戦−−

大会や練習会の翌日は朝は疲れで起きるのが辛いのですが、
今朝は悔しさのあまりに5時台に目が覚めてしまいました。

この夏、ハンドルのポジションを何度も変えました。
私のNSRのハンドル切れ角は速い人達よりも深かったので
前々から減らそうと思っていたのですよ。
そうすると今までハンドルがタンクに当たりそうだったのが当たらなくなったので、
その分、全体的に手前に引き寄せたりしたです。

変更はそこまでは問題なかったのです。
しかし大会直前に悪い方向に変更してしまいターンと回転がボロボロに。

今思えば、ハンドルを高くしたことが原因だとわかるのですが、
障害物の無いところで練習していたので、
ターンや回転が変更前よりも悪くなっていることに暫く気付かなかった。
ハンドルが高いのが原因だとわかったのは、
大会当日の出走前8の字をやってる最中でした(爆)

原因は大会前に気付けなかったけれど、
調子が悪くなってることだけは先に気付きました。
今までと同じ感覚でパイロンに進入すると大きく膨らんで場外に出てしまったので。

最初は体のウォームアップが出来ていないだけかと思ったけれど、
30分たっても1時間たっても出来なくて、それはもう酷い有様。
いつまでたっても2車線で曲がるのが精一杯になってるじゃあーりませんか。
ヽ(´A`)ノウソーン

あれ? なんで? なんで? って感じ。

そもそもハンドルを高くした理由が、
リア荷重をかけやすくするためだったのですが、
結局ぜんぜん出来なくて、
しかもリア荷重に意識が集中しすぎてフロント荷重をすっかり忘れていたから
事態はさらに悪化。

そんなフロントから荷重が抜けている時にフルロックしたらバランス崩しまくりで
もう滅茶苦茶。
何度も恐怖体験をしたおかげで怖くてハンドルを切れなくなっちゃった。

当然ダンロップ杯は、今年最も悪い出来に。。。

今後、ハンドルの高さを戻すのはもちろんですが、
すっかり忘れていたフロント荷重の練習をやり直すです。
フロントから荷重が抜けている時にハンドル切ると転ぶんだってことが、
よーくわかったです。
posted by (あ)むし at 22:15| Comment(0) | ジムカーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

スラロームでアクセルを完全に戻さないようにしたです

少しだけスラロームが速くなった(あ)むしです。

だんだんスピードに慣れてきて
もう少し直線スピードを上げてもいいかなと思うようになったこの頃。

もっとアクセルを開けてみると、あらら、オーバーラン。
アクセルを戻すのを遅らせてみたら、リアサスが固くてダダダっとなって転びそう。
じゃあ、今までどおりにやってみると勢いが足らなくて、
パイロンに到達するまで二度開けすることも(汗)

アクセルの開け具合をその真ん中でやればいいじゃんと言われそうですが、
それが簡単にいかないんですよね。

そこで、速い人が言ってたスラロームを速くするコツを思い出したです。
いかにアクセルを戻さずに走ること〜みたいなことを言っていたので、
アクセルを完全に戻すことが無いように走ってみた。

そしたら今までハラんでいた所もアクセルワークで調整することができて
バイクが進行方向に向くのが速くなったので、
結果、今までよりも手前でアクセルを開けられて
直線スピードも少し上げることができたです。
タイムも縮まったですよ。

しかも、右手に伝わってくるエンジンの感触が楽しい! (・∀・)イイ!!

これって4ストの世界では当たり前の技術かもしれないのですが、
NSRはエンブレが無いので今まで私はやってなかったんですよね。

とはいえ、大きなコーナリングで出来ただけで、
一般的なスラで実践できる技能を持ち合わせていないオイラは、
今度のダンロップ杯のウォームアップで後ろに行列を作る自信があります(爆)

posted by (あ)むし at 21:44| Comment(0) | ジムカーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。