2012年11月21日

低速バランス(?)の練習


私は直線やコーナリングでアクセルをあけられないくせに
ターンと回転中はあけすぎで大回りという困った癖があるです。
アクセル開けてしまうのは転倒が怖いからです。

だから片手運転なんて、トンデモナイ!
両手離すなんて、もっとありえない!!
と、ダンナに話をしたら、
「え? できないの?」
と驚かれちゃったです。

もしかして、シード選手ってみんな両手離して走れるんですか?('△`;)
だとしたら凄いです。
私なんてバイクどころか自転車も両手離せない。。。

ダンナいわく、おそらく私はバランス感覚が悪いということで、

「ボンクラなオマエが今出来る事は、取り合えず低速バランスの練習!」

とのこと。

したがって、ゆ〜っくりフルロック&バンクの回転する練習をしていました。
方法はこんな感じ。


1.進入時、バイクが止まるくらいスピードを殺す。
  (ハンドルまっすぐ。)

2.倒れはじめに「えいやっ!」と倒れる方向にハンドルを切ってフルロックする。

3.バイクがふらふらっと倒れる。
  怖いけど我慢。足はつかない。
  ダンナいわく、このふらふら感の中で平気で倒せるようになれと。。。

4.転倒する前にフルロックの舵角が
  つっかえ棒のようにバイクを支える瞬間があるので、
  それに合わせて少しアクセルをあけて回転をはじめる。
  (バイクが倒れない程度のあけ具合)

5.さらにバイクを寝かしこむ。
  そのまま3回転ぐらい、ぐるぐる回る。


私のNSRは回転数を低めにしているので低速時はめためた不安定です。
不安定なんですが、微妙にバランスがとれているので意外と転倒しない。

慣れてくると、この練習・・・

( ・∀・)イイ!っす〜

まだ、出来たり出来なかったりなのですが、
こうやって低い速度域でのコントロールの練習をすると
不思議とターンの技術も向上しました。

でも時々失敗してアスファルトとお友達になります。
これは仕方がないとして、一つ問題が。

めためた低速で進入する習慣が体に染みついちゃって
先日のJAGE杯で必要以上に減速していました。

進入スピード、遅すぎ。。。。(´д`||i)
時間がゆっくり流れているようでした。
頭ではわかっているんだけど、
体が言うことを聞かず。。。

シード選手達が、大会前に低速コテコテの練習をしたがらない理由が
わかる気がしたです。
posted by (あ)むし at 10:50| Comment(2) | ジムカーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

JAGE杯

久しぶりの晴れの大会。
気持ちいいです。

今回の前輪通過セクションって、
小回りいろんな回り方ができるパターンでした。(赤丸部分)
DSC01740.JPG

速い方達は大抵、下記の方法で通過。(赤線)
アルファベットのN字のように走っていくのです。
DSC01740c.JPG

これはコース図なので規制までスペース的に余裕があるように見えますが、
実際は全然余裕がないです。
上級者にとっても狭小なセクションだったとか(汗

私ぐらいのレベルだと、
Aの所で曲がりきれない可能性が高く、
曲がる体制になれたとしても
失速した状態で右に方向転換しなければならないので
バランスを崩したり転倒の危険があるのです。
そしてBのポイントでラインを踏めないかもしれないです。

自分もN字をやる自信があれば悩みもしないのですが、
私は小回りに自信がない人なので、


本番でいきなりコレをやる勇気がない → 無難な通過方法を選択する
   → その分、時間がかかる


と、走る前から周りの選手達よりも何秒も遅くなることが決定なのです。

このように技能レベルによって通過方向が変わってしまうセクションの場合、
今まで一度も上級者と同じ方向で走ったことが無い私です。
そんな私にとって、上級者と同じ方法で走ることは憧れなのです。
だから頑張ってN字にトライすることに。

さて、C2選手達の1ヒート目を見学。

Σ(´△`;) うあ゙
思ったより狭そう。

これって、成功しなかったら芝生に突っ込むか
転倒かの二者択一ってことだよね。
・・・ガクブル(((;゚д゚)))ガクブル

「やっぱりN字、やめようかなー(涙」

すっかりビビってしまって、さっきまでの決意はどこへやら。

完熟歩行の時は出来そうな気がしたのに、
すっかり負のループにハマってしまったです。

おまけに出走前の8の字エリアが狭い。
少しは成長したので、やろうと思えば8の字できるけれど、
根性無しの私は8の字せずにオーバルでぐるぐる回って
まったく体がほぐれず。

なんで8の字にチャンレンジしないのかというと、
去年、大会中にここで出走前8の字をしていた時に
備品のスピーカーにNSRで突っ込んで
大会運営側にご迷惑をかけてしまったトラウマがあるのです。(大汗


1ヒート目の結果・・・

失敗です。。( ´Д⊂ヽエーーン
絶対にN字でやるぞという決意が足らず、
迷いでどっちつかずな進入をしてしまったです。

しかも失敗で頭の中が真っ白になっちゃったのでミスコース。
どこを間違えたのか自覚がなかったのですが、
見ていた人が教えてくれたので助かったです。


そんなわけで2ヒート目をどうするか悩む悩む。

「やっぱ無難に・・・。」

「いや、今度こそN字でやってみるか!」

「まだ自分には無理かなぁ・・・」

「いや、やらずに後悔するよりも、トライして失敗したほうが。」

「でも、やっぱり・・・」

(↑すべて私の独り言です。)

昼休みも延々と迷って、
それを聞いていたダンナはウンザリしたと思うです。('△`;)


何弱気になってんだ、私??
今、自分に足らないのは勇気。

もう自分に負けるな。
これを乗り越えたなら、きっと幸せが待っている!
技術的に足らない部分はNSRがカバーしてくれるハズ(爆

とはいえ、1ヒート目の悪いイメージをまだ引きずってる私。

いざ、2ヒート目へ。

迷うな、迷うな、絶対N字でやるぞ、絶対やるぞ、やるぞ。
自分に言い聞かせてスタート!
vlcsnap-2012-11-19-18h39m13s75.png

まずは端まで目一杯使ってから左へ方向転換。
vlcsnap-2012-11-19-18h44m49s111.png

最初のラインは難なく踏めたけれど、
その後、すぐ目の前に次のパイロンと芝生がっ。

うわーーーーーっ、
マーシャルに突っ込むーーーーーっつ!!!
vlcsnap-2012-11-19-18h47m45s65.png

と、思わずブレーキがっつりかけちゃった。♪〜( ̄ε ̄;)
芝生に突っ込む手前でギリギリセーフ。
無理やりハンドル切って帳尻合わせた感じ。
vlcsnap-2012-11-19-18h49m33s127.png
vlcsnap-2012-11-19-18h49m44s35.png

ヘロヘロっと曲がった後に、次のラインへ飛び込む。心臓飛び出そう(汗
予想以上にハラんじゃってライン踏めるか微妙な感じ。
vlcsnap-2012-11-19-18h50m23s162.png

いや、踏むんだ、絶対に踏むんだ〜〜!!

こーゆー時ってめためた車体が重たく感じるよね。

何とかギリギリ踏んだーーーっ!!
(パイロンの端っこ踏んじゃったけれど。)
vlcsnap-2012-11-19-18h50m58s9.png

よしっ、できた!
残りのセクションもクリアするぞ!  (`・ω・´)シャキーン

回転!
vlcsnap-2012-11-19-18h58m57s191.png

コーナリング!
vlcsnap-2012-11-19-18h59m22s190.png

「やったーー!!」
vlcsnap-2012-11-19-19h02m31s6.png
叫びながらゴールしたのって初めて完走した時以来ですよ!!

緊張も恐怖心も一杯あったけれど
楽しかったーーー!


大回りでも

バンクできてなくても


乗り越えたことが楽しかった!



まわりから見れば遅いバイクだったと思います。
だって順位は130人中122位と、かな〜り下のほうですから。

でも、どれだけ楽しんでいたかという意味では、
かなり上位に入っていたと思います。

社会人になると、
こんな風にイチかバチかの賭けができる機会なんて無くなってしまいますよね。
でもジムカーナなら、大人になってもソレを体験できるよ。
しかも二輪という緊張感の中で走る楽しさ。

地味な競技だけど、一歩足を踏み入れると違う世界が待っていますよ。
私が保証するです。
posted by (あ)むし at 20:05| Comment(6) | ジムカーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

革パン、その後

革パンは中古市場で希望どおり
レディース用バンクセンサー付きの物を購入できました。
運良く新品未使用品でピカピカ。
ライディングポジションの時の履き心地も今より優!
だからコレを大会用にしようかなー、と
履いて乗ってみたのですが・・・


革パンが変わると全然乗り心地が変わるのですね。Σ(´△`;) うあ゙


違和感ありまくりんで
こりゃ大会用と分けるのは無理だと悟って、
すぐに古いのに履き替えてしまったです(爆

上級者達が大会用と練習用、もしくは雨用を
分けない理由が分かった気がするです。
ファスナーが壊れようが表革が擦り切れて裏地が見えていようが
ベストな走りをするには履きなれた革パンが一番なのですね。
古いほうを練習用にするどころか逆に手放せない一着になってしまったです。


ところで、今回買った革パンですがアレンネスです。
レースに特化した造りなので、
バイクにまたがって前傾姿勢になった時に一番フィットする立体裁断になってるです。
なので膝回りとかが楽なんですよ。

しかし・・・

逆を言えば、歩く時のことを何も考えてない作りです。
これで完熟歩行をしたら、さぞ疲れるに違いないです。。(ーー;)
posted by (あ)むし at 12:11| Comment(0) | ジムカーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。