2012年10月31日

私がハマったアクセルワークの落とし穴

ジムカーナをはじめて最初の1年ぐらいは
「もっと直線でアクセルをあけろーーーーっ!!」
と言われまくりんでした。

最近は言われなくなったのですが、
まだまだ上級者と比べると遅いです。
スピードがまるで違います。

真似してパイロンに突っ込んでみるのだけれど、
ハラんじゃってパイロンからだいぶ通り過ぎてから
ターンしてました(汗

進入スピードを速くしても曲がり切れるようになれば
大幅にタイムアップしような予感。
今後も頑張って速いスピードで進入するぞーーーー。
と、なるべくパイロン近くまでアクセルを戻さないようにしていたのですが、
暫くの期間、タイムが縮まるところか伸び悩みました。

さて、どーしましょう?

下の図ですが、ターンの時のアクセルを戻すタイミングを表しているです。

アクセル戻す場所.gif

左側がスランプ中の私で、右側がスランプ脱出後の私なのです。
スランプ中はとにかくアクセルをあけなくては!という思いが強かったので
パイロンが目の前に迫るまでアクセルを戻さずに突っ込んでいたです。

しかし練習会で上級者のエンジン音を聞いていた時に気付いたのです。

ん?
上級者って、アクセル戻すの、結構早い?
私よりもかなり早く戻してるのです。
パイロンとパイロンの間隔が長いセクションだとわかりやすいです。
(その時は直線部分が20メートルぐらい離れていた)

A級選手ぐらいになると次元が違う走りなので例外ですが、
C2、C1選手ぐらいのエンジン音を聞いていると、
上図の右側のような感じになっている人が多いようです。
図はターンですが、これが回転になるとより一層わかりやすいです。


自分も色々試しました。
アクセルを早めに戻すと、他のことをやる余裕ができるので
すべての先行動作が早くなるのですね。
だからいつもより倒しこんで旋回。
いつもより弱いブレーキで突っ込んでも曲がり切れる。
進入中にアクセルをパーシャルにできるので、
いつもより早くアクセルをあけられる。

直線でアクセルをあける必要はあるのですが、
直線の「はじめ」に「素早く」あけることが大事だったようです。
それにNSRはエンブレが無いから、
アクセル戻しても急激にスピードが落ちない点も良いです。
そんなわけでパイロンに死ぬ気で飛び込まなくても
タイムは縮まりました。

スランプ脱出です。

暫くこの方法で先行動作などの基本を身に着けていこうと思ってるです。
私は基本が出来ていないので、まずはそれを会得することが大事。
最初っからガンガン飛び込んでいける人のほうが成長が早いと思いますが、
なにせ私は人一倍の怖がりなので無理でした。
posted by (あ)むし at 14:13| Comment(0) | ジムカーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

レンスポルトですが何か? in ダンロップ杯最終戦

ジムカーナ選手のクセに、
タイヤの情報が全然載ってないブログを書いてる(あ)むしです。

昨日のダンロップ杯は雨になっちゃったわけですが、
今ぐらいの季節に雨の日の練習をしたことがないので
どれくらいグリップするのか読み切れません。 ムムムッ

C2選手が転んでるのを見るたびに怖気づいたです。Σ(´Д`;) うあ゙

自分の身支度をしている時に、
上級選手サマが私のNSRのリアタイヤ(レンスポルト)について
「レインタイヤ」
って言ってきたのですよ。

「???」
何のことかわからず、その時はスルー。

ウォームアップコースは雨の影響か全体にペースが遅くて
団子状態になりやすく、
スラロームが特に苦手な私にはありがたや。

それでも直線でアクセルを開けてやると−−−−−



つるッ!



ひぃぃぃぃぃいいい。。:゜(;´∩`;)゜:。
直線で開けただけなのに。


早くタイヤを温めなくてはと、
疲れるけど一度も休みをとることなくウォームアップを続け
何週も走った頃、
最初のような「つるッ!」が無くなったのですよ。

あれは「レインタイヤのように雨に強い」とゆー意味だったのかと
ようやく理解。
やはり速い人はタイヤの知識も豊富ですなぁ・・・

実は私はリアタイヤをレンスポルトしか使ったことが無く、
他のタイヤと比較したことないのですけど、
このタイヤはある程度走っていると、
ディアブロ履いてる人達が言うほど滑る感じが無いです。
直接タイヤを触って確認したわけじゃないけれど、
タイヤが温まったような感触を掴めたような。

レンスポルトのこと詳しくないのですが、
数年前に生産終了しているので
今だに履いている私は「まだレンスポルト履いてるの?」と
言わることが多々あるという代物です。

何で私がコレを履いているのかというと
私ぐらいのレベルだと何履いても同じなので
上級者サマから不要になったタイヤを譲ってもらったりして
タイヤ代の節約に励んでいるというわけです。

そんなわけで今履いてるレンスポルトも3年ぐらい前に生産された物?
いや、もっと前?(汗
しかし今は雨。
しかも溝がしっかりある。


頑張れレンスポルト!

と上級者なら気合を入れて、
一人優越感を持って走るかもしれないですが・・・
小心者な私はやっぱり心臓飛び出るくらいビビリまくりで
これぽっちもバンクできず、雨なりの走りに。。。orz
ブレーキも進入もヌルイ感じ。

タイヤのウォーミングアップは完了したけれど、
人間のほうは本番に間に合いませんでした。

そんな私の本番の走りですが、
日頃からタイヤが減らない経済的な乗り方というか、
全然グリップさせずに惰性で乗ってるので
まるでアイススケートのような一筆書きでした。



結果、自己ベストの125%を達成ヽ(´ー`)ノ♪

連続3戦、雨だったわけですが、
レンスポルトちゃんにしてみれば本領発揮できて喜んでいることでしょう。
溝は沢山あるので、まだまだ長い付き合いになりそうです。

ところで、自分が160%台とか150%台とかの時、
120%台の人って、めためた速く見えたです。
きっと自分も120%台になったら
ウォームアップ中に私の後ろに
長い行列が出来ない時もあるだろうと思ってたのですが・・・

なぜか毎回、行列が出来ているのですよ。。(´д`||i)

私は講習会とかHMSの経験が一度も無いので自己流みたいなもので
スラロームがすごく苦手です。
多分、140%台ぐらいのスキルだろうと自分では思ってるです。
じゃあ回転が速いかというと、そうでも無いので
何で120%台になれたのか不思議なのです。
posted by (あ)むし at 23:13| Comment(0) | ジムカーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

ストンプグリップを貼って革パン履くと・・・

9月からストンプグリップをNSRに貼ってる(あ)むしです。
これを貼ってから簡単にニーグリップ出来て
バイクとの一体感が増したです。
全然滑らないのですよ。

気になる耐久性ですが、
値段が高いなりに丈夫だと思うです。
まだ一か月ちょっとしか貼ってないのですが、
耐久性を証明する出来事がおこったのですよ。

ある意味、これは・・・
ストンプグリップの大きな落とし穴とも言えるのですが・・・(汗


ある日、私は革パンを履いて練習していました。
バイクから降りてしゃがんでみたら・・・。



「あれ?」



革パンの膝にあるファスナーが壊れてしまいました(;゚д゚)

なんかよく見ると、
タンクに当たる膝の部分の革が破れているです。
縫い目も、ほつれるというレベルを通り越して
無くなってました(大汗

どうやら、
ストングリップと革パンの摩擦力がめためた強くて
革パンがすごい勢いで傷んでしまったようです。

あのー。
ストンプグリップを貼ってから
そんなに経っていないのですが・・・・(゚∀゚;)マジスカ

それでいてストンプグリップのほうは、まったくの無傷なのです。
消耗ゼロ。

革パンのほうは、まだ使えるレベルですが、
このペースで破れていくとヤバイです。
革パンが大きく破れて直接足に当たるようになると、
おそらく肌にストンプグリップのイボイボが当たって
めためた痛いと思うです。

そうなると走れなくなるので、
今のうちに次の革パンを買っておかなければ・・・


もうね、この時から「か わ ぱ ん」の4文字が頭を支配していました(爆
ネットで革パン調査開始なのです。





〜中略〜





結果から言いますと、全く見つかりませんでした。(´д`||i)


どんな条件で探していたかといいますと、
以下のとおり。


・レディース用で膝カップの位置が私の体に合っていること。

・ストンプグリップと接触する部分にファスナーが無いこと。

・そしてバンクセンサー付であること。

最後のバンクセンサー付ってのがボトルネックとなったのでした。

私の周りの上級選手たちはバンクセンサー付きの革パンを履いている人が多いです。
ジムカーナは膝スリしながら走るわけじゃないけれど、
転んだ時にバンクセンサーが良い感じに滑ってくれるし、
脛を守ってくれるので怪我しにくくなると言われたことがあり、
今の革パンも自分でマジックテープのベースを貼って
バンクセンサーをくっつけてるです。

バンクセンサーのおかげかわからないけれど、
以前は転ぶと膝が痛かったのに、今は痛くならないので
今度革パン買う時は最初からベースを縫い付けているほう良いなぁ。。。と。


んで、唯一見つけたのがアルパインスターのレディース用。
デザインもめためたカッコいいんだけど・・・

↓最も小さいレディース用の寸法でコレ。
身長:163
ウエスト:64
ヒップ:88
股下:79

今履いているのは、股下58センチ。
絶対に膝カップの位置が合わない。ヽ(TдT)ノアーウ…

しかもイタリアから取り寄せ品につき返品不可!!


そんなわけで全然見つからないのですが、
私の周りの女性陣は沢山の人がバンクセンサー付を履いているのです。

どうしてるか?っていうと、
オーダーメイドで作ってもらってるようです。
目黒のセクレテールとかで頼んでる人が多いようです。
それぐらい既製品が無い。

でもオーダーメイドだと革パンだけで10万超え。

どうしようか迷う。

ストンプグリップ貼ってると、
10万の革パンでもすぐに穴が空きそう。
モッタイネー。

ストンプグリップを剥がせばいいじゃん♪と言われそうですが、
3Mの強力なシールでタンクに接着しているので、
剥がす時は塗装剥がれも覚悟しなければならない代物なのです。

でも既製品が無い。。。


どうしよう。。。


オーダーか?



オーダーなのか??



オーダーしか無いのか〜〜??? ヽ(;´△`)ノ



(あ)むしの運命やいかに!?
posted by (あ)むし at 16:37| Comment(4) | ジムカーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。