2011年10月28日

若いことが証明されたです。

(あ)むしはまだまだ若いということを実証できる出来事があったです。
それは徹夜!
IT業界に就職したので、いつか徹夜する日が来るかもと思ってたら
その日はあっという間にやってきました。
昨夜、徹夜したですよ。
布団に入ったのは朝の8時半ぐらいです。

しかも上司のご厚意により「2時間ぐらい寝たら?」と言われたので
就寝というより仮眠レベルでこうやって起きてるです。

布団に入っても枕元にパソコン置いて、
メールの着信があったら着信音ですぐに気づくようにしてるので
横になっても頭が冴えちゃって、全然寝た気がしないのですが、
家の布団に横たわれるだけ、まだいいほう。
在宅勤務だから体のダメージが少なくてすむけど、
これが出勤しなければならない人だったら相当大変。

今、本日納品予定のプログラムの動作確認中で、
実行完了まで30分ぐらい放置しなくてはならないから、
ちょっとこうやって久々にブログを書いてるわけです。

いやー。
自分はまだまだ若いってことですねヽ(´ー`)ノ♪
posted by (あ)むし at 14:07| Comment(2) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

冬のジムカーナ大会。A級選手は不利ってホント?

真冬の大会はA級選手らにとって不利という話を聞いたことあるです。

冬は日が短いので、A級選手の2ヒート目は日が暮れて視界が悪く、
路面温度も冷えてる。
だから1ヒート目で勝負しなければならないとか。

それに対し、ノービス選手の2ヒート目は真昼なので、
だんぜん有利?

昇格狙えるノービス選手が真冬の大会に、
「行くぜ! C2へ!!」
と挑めば、昇格する可能性は夏よりもウンと高いんじゃないかと思い、
せっかくなので過去のリザルトから裏をとってみようと分析してみたのでした。

A級上位3名の選手が
2ヒート目に何%タイムを縮めたかを。
そして冬のほうが夏よりもタイムを縮められない傾向があるのかを。

・・・んが、しかし!!(`□´)

その予想は崩れ去ったのでした。


なんか・・・
私のような超ノービス選手の目線で見てみたら夏も冬も大差ないというか、
冬のほうがタイムを縮める傾向があると読みとれそうなデータが出てきたです。

ホントは、これから冬にかけて
ノービスの上位選手達よガンバレーと言いたかったのですが、
A級の人達はバケモノだということを証明しただけで終ったです('△`;)

すみませーん。

不利ってのはホントなんでしょうけど、
それをカバーするだけの実力があるってことなんでしょうね。

以下が分析データです。
すべて天気は晴れです。


【冬】2011年1月トミン 参加人数:98名
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
A級1位 │ 1.19%
A級2位 │ −−(2走目が999)
A級3位 │ 1.95%


【冬】2010年1月トミン 参加人数:102名
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
A級1位 │ 1.26%
A級2位 │ −−(1走目が999)
A級3位 │ 1.06%


【夏】2011年8月トミン 参加人数:105名
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
A級1位 │ 5.88%
A級2位 │ 0.63%
A級3位 │ 1.07%


【夏】2010年8月トミン 参加人数:108名
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
A級1位 │ 1.30%
A級2位 │ 1.82%
A級3位 │ -0.43%


【秋】2011年9月桶川 参加人数:169名
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
A級1位 │ 0.92%
A級2位 │ 0.64%
A級3位 │ -0.02%


【秋】2010年9月桶川 参加人数:143名
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
A級1位 │ 0.74%
A級2位 │ 1.80%
A級3位 │ 0.61%

おわり♪
posted by (あ)むし at 20:38| Comment(0) | ジムカーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンナの友達の家の猫

ダンナと一緒にカワイイ女の子のいるキャバクラに行ったです。

そこは、おさわりOKなので、いくらでも触って良いのです。
気分次第で逃げられちゃうこともあるけれど、
あんなことや、こんなこともさせてくれるです。

ダンナも私の目の前でいちゃいちゃ。
鼻の下をのばしてデレデレですよ。

無理もない。
私ですら触らずにいられないのだから。


そのカワイイ子はラグドールという猫!

まだ生後7カ月なのに、すでに持ち上げにくいほどの大きさ。
先月からダンナの友達の家で飼われはじめたメス猫。

毛並みが良くて、色艶々。

人との距離の取り方が絶妙で、
媚びないけど人懐っこくて、
物を引っかいたり噛んだりしない。

いくら触っても猫パンチが飛んでこない。
鳴かないし、おとなしい。
そしてお上品。

なのに遊び道具を与えると、見てておもしろいほど弾けて遊びまくる。

この猫、ペットショップに来てた友人が帰ろうとした時、
ゲージから手を出して友人の肩をポンっと叩いたそうな。
自分から「飼え」とアピールした猫なので、ただものじゃない。


この友人の家には他にもペットがいて、2匹のメスのビーグル犬。

以前、この犬の話を書いたです。
この子達はよく寝るし、いびきもかかないし、寝言もいわないし、オナラもしないんだけど、
狩猟犬だからか、とにかくよく吠える。

同じ犬種なのに仲が悪いから、余計によく吠える。
触ろうとすると逃げるし、寄って来るのは私が美味しそうな臭いをしてる時だけ。
(特に餃子の王将に行った後とか。)

ところが。
このまえお邪魔した時も相変わらず吠えながら出迎えてくれたけど、
何かいつもと違ったです。

むこうからダンナの近くにしゃがみ、かまってアピール。
人の足元で寝るようになったし、ナデナデしても逃げない。

なのに寂しそうな顔。

どどど、どーしたの!?

原因はこれか?
先月から飼われたラグドール猫。

飼い主に聞いてみたところ、やはりです。
猫がきてから、すねてる。

ペットもヤキモチ妬くんですね。
犬、頑張れ!
君も立派な犬キャバクラになれるぞ。
posted by (あ)むし at 11:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。